どうしても転職しなきゃいけない訳があるのです

現在、親元を離れて東京で働いている僕には、どうしても早いうちに転職をしなきゃいけない訳があります。地元である和歌山県にいる両親の内、父が大きな病を患い、一人息子である僕が側にいない訳にはいかないのです。
もちろん、母も入院中の父を看病してくれていますが、年も年ですし、無理をすれば倒れてしまうでしょう。それを防ぐためにも、僕が地元の会社に転職し、そこで働きながら家族を支える必要があります。


実は僕は、大学に入る際に両親に大変な迷惑と負担を掛けてしまったという負い目があるのです。入試に一度失敗し、一年間の浪人生活をすることになった僕を支え励まし、予備校に通う金銭的な追加の負担も何も言わずに背負ってくれて父と母に、僕はどうしても報いたいと考えています。
そのためには、地元から遠く離れた東京にいてはいけないのです。こちらにいては、父の病状の変化にもきっちり対応できず、年老いた母親に無理をさせるばかりで、とても親不孝なことをしている形になってしまいます。

就職支援情報(求人票) | 就職・キャリア支援・求人票 | 学生生活 | 国立大学法人 東京医科歯科大学

ただ問題なのは、和歌山県もしくはその近隣県で、僕が就業できる仕事先があるかということです。僕が現在、東京でシステムエンジニアとして働いていますが、正直な話、かなり田舎な地域に属する地元で、果たして今の自分のスキルで転職出来る会社があるか不安があります。

就活必須マニュアル:履歴書・職務経歴書の書き方|障害者の求人や雇用・就職・採用・転職・仕事はクローバーナビ

次の連休に父のお見舞いを兼ねて帰省するつもりですが、その際に何とか転職先の「当たり」だけでもつけたいと考えている僕なのです。